【今年一番】エルデンリングは神ゲーでしたっ


抽選には弱いもので

大抵の抽選ごとには落選します。

PS5なんて、どれだけの回数を申し込んだことか。。。

結局当たらないのに嫌気が差して、

ヨドバシのカードを作って購入。

そんなわけなので、

エルデンリングのネットワークテストも外れるんだろうなあ

と、思いつつも僅かな希望と供に応募してみたところ

見事当選!!

ありがとうございます。

神様仏様フロム様!!!


と、盛大に感謝したのですが、

実は当選を知ったのは病室で知りまして

はい。

実は先月から入院していたんですね。

緊急入院ってやつでして。

しかも退院日がはっきりしてなくて

思ったよりも長期の入院になっていたのです。

退院が間に合わなければせっかく当選したネットワークテストが遊べない

それは嫌だ!

頑張れおれ!

頑張れおれの身体!

と、祈るように療養に専念した結果

ネットワークテストの当日に退院

ありがとう神様仏様フロム様にお医者様!


そんなわけで無事テスト初日を迎えることができたのです。

それで

実際にネットワークテストに参加した感想は

神ゲー

今年一番の面白さ

死にゲー好き

フロム好き

そうでないけれどもアクションRPGが好きな人

そんな人みんなが遊ぶべき面白さだと感じました。


まだ、ネットワークテストなんですけれどね。

発売もされてないのに神ゲーだとか

ましてや今年一番だとかちゃんちゃらおかしいのですが

それでも

そう思っちゃうくらい楽しかったのです。

いやほんとに。


触った感じはソウルシリーズの正統進化という感じで

大幅になにか新しい要素が入った感じではなく

ダークソウル4として発売されても違和感はあまりないです。

なので、過去作をプレイした方であればすんなり入れるなと。

ただ、ソウルシリーズだけではなく、ブラッドボーンぽさもあったり

プレイしてないのでなんともですが、

SEKIROの要素もあったようです。

フロムの集大成と言っても過言ではない作りになってるなあと。


ソウルシリーズとの大きな違いは、

やはりオープンなフィールドでして

オープンワールドってけっこう移動が面倒だったりするのですが、

エルデンリングでは

こうした移動のストレスが極力軽減するような作りになっています。

その一つが馬。

わりと簡単に(ネットワークテストでは)馬が手に入りまして、

これに乗っていれば移動が楽。

それとこれまでのソウルシリーズでは考えられないくらい

高所からの落下ダメージが軽減されています。

と、いうか、ある程度の高さならノーダメ。

これ、死ぬんじゃないかってところでもちょいダメだったりで、

辺に迂回して時間かかったりというのがあまりありません。

また、篝火的なチェックポイントも多く、

そこへ割と自由にファストトラベルできるのも快適です。


アクション面は今回戦技がいろいろあるだけでなく、

これまでと比べて実用的になっていることが

ヘタレゲーマーには嬉しいところでした。

あとはパリィ。

これまでは基本的に盾で相手の攻撃を弾いてドーン

でしたが

これ、ぼくは苦手だったんですよねえ。

今回そんなヘタレでもガードカウンターというアクションが追加されまして、

これを使えば致命の一撃が楽に入れやすくなっているのです。

だからと言って、全ての敵に簡単にできるわけじゃないですし

ガードカウンターがあるからといってヌルゲーになるわけでもないです。

なんと言うか、選択肢が増えたんです。

戦闘における選択肢が増えたおかげで、

魔法なのか物理なのか戦技なのか

どうやってキャラを育て

どうやって攻略するか

戦略や戦術が豊富になり楽しみの幅と深さが増したように感じます。

実際

ネットワークテスト中は、そのことで頭がいっぱいになったり。

そういう感覚って久しぶりだなあと。

ネットワークテストでこうなのだから

発売されたらどうなっちゃうのだろうかと

とにかく

今は来年の2月が待ち遠しくて仕方ないです。

この機会にまだプレイしてないSEKIROやデモンズのリマスターでもやろうかなあ。




最新情報をチェックしよう!
>レインボーなストリーマーを目指して

レインボーなストリーマーを目指して

突如思い立って虹色に輝くストリーマー遠目指すことにしましたっ!
知識なし、技術ゼロっ!
それでもたくさんの人がクスっと楽しくなるようなストリーマーとして
ゲーム実況なんかをやれたららと思っていますっ!

CTR IMG