秋の夜長は、やっぱり読書やゲーム、そしてホラー映画だと思うんですよね。

あ。

もちろん異論は認めまくりです!

で。

今回は、9月に私が観ましたAmazonのプライム・ビデオやNetflixのホラーな映画をご紹介します。

なるべくネタバレしないように説明できればなと思ってます。


1. ザ・ハント



ホラーな映画といっておきながら

初っ端からアレなのですが

この映画、パッケージやイメージだとホラーっぽいのですが

ジャンルはアクションです。

ブルーレイとかのパッケージに注意書きで

「これは人間狩りアクションです」

と、あるように。



↑パッケージの下の方に注意書きあります。

えーっと。

この映画はとにかく冒頭のテンポの良さに一気に引き込まれました。

映画全体も90分とエンタメ作品としては気軽に観られるベストな長さ。

娯楽映画としてのお手本のような映画です。

アクション、閉鎖空間におけるマン・ハントものが好きな人は必見の映画です。

ホラーじゃないけれども、とにかくいろんな人に観てほしい作品なので

今回初っ端に紹介しました。


2. ゴーストランドの惨劇



観ている最中ずっと身体のどこかに力が入っているような感じでした。

とにかく全編を通して緊張感がすごい。

この映画も90分なのですが、

それ以上あったら体力持たない

ってくらいエグい。

グロとかじゃなくて、

精神的に削られるエグさ。

それでも、観るのをやめようと思わないほど面白かった。

あと、主演の子がとてもとても美人です。


3. アンフレンデッド



これはNetflixで観ました。

プライム・ビデオだとレンタルして観ることができます。

2015年公開の映画で、

当時はPC画面上のみで物語が展開する

ビデオ通話を題材にしている点が斬新で面白かったんだろうなあと。

今観ると、どうしてもUIまわりなんかに古臭さを感じてしまうのは

この手の、その次代の最先端のものをあつかった映画ではしょうがないこと。

映画自体はこれも90分弱と短く

気楽に観られる感じです。

ただまあ、なんて言うのでしょうか

怪異が何でもあり感がなあ

無双しすぎてなんだかなあ

って感じです


4. ミッドサマー



怖くはないんです。

この映画、監督は「恋愛映画」って言っていて、

まあ、なんとなくわかります。

さらに言えば家族愛の映画ですし

やっぱりホラー映画でもあるわけです。

もう訳わからんごった煮状態のジャンル。

映画自体はもうね。

不快感すごい

とにかく音楽が不快感を煽るあおる。

白夜だから画面が明るいけれども

明るくても不快感すごい。

多分、もう一回観ようとは思わない映画。

観終わってからどっと疲れた映画です。

Netflixでも配信されてます。


5. リトル・モンスターズ



ハートフルゾンビ映画。

ゾンビ映画だかれどもかわいい。

ゾンビ映画だけれどももテイラー・スイフトとハンソン。

ゾンビ映画だけれどもホロリとくる。

実際、この映画のレビューを観ると最後に感動したという声が多数。

ほっこりするいい映画なので、

これもたくさんの人に観てほしいなあ。

おすすめです。

では、また。

最新情報をチェックしよう!
>レインボーなストリーマーを目指して

レインボーなストリーマーを目指して

突如思い立って虹色に輝くストリーマー遠目指すことにしましたっ!
知識なし、技術ゼロっ!
それでもたくさんの人がクスっと楽しくなるようなストリーマーとして
ゲーム実況なんかをやれたららと思っていますっ!

CTR IMG