絶対に広まって欲しい! 神ゲーかも知れない極上のインディーゲーム 「Tribes of Midgard」

Play Station のゲーム発表会、State of Play で発表されたときから気になっていたこちら。

Tribes of Midgard (公式ページへ飛びます)

27日に発売されました。

お値段、なんと2,420円(スタンダード・エディション)。

やすければいいっておんじゃないのですが、

まだ購入してからさほどプレイしていないのですが、

このゲーム、お値段以上のニトリ並の価値があります!

ほんと、時間泥棒。

最初は、

「うーん、なんだこれ、面白いのか?」

って、感じでゲームを進めていたのですが、

気がつけば没頭してプレイしてました。

まずこのゲーム、公式では

ハクスラ&サバイバルみたいなことを言っていますが、

どちらかというと

ローグライク&タワーディフェンス

だと思います。

迫りくるモンスター、そして巨人から自分の拠点にある世界樹を守るのが目的

この世界樹が敵の攻撃によって倒れてしまうとゲームオーバー

また最初から、ゼロからのスタートになります。

しかも、難易度も高い。

ただし、世界樹が倒れない限りは、

ペナルティはあるもののリスポーンができます。

で。

初プレイのときはあっさりとゲームオーバーになったわけです。

「???」

ですよ。

正直何が起こったのかわからなかった。

「え? このタイミングで巨人に襲われるの?」

そんな感じです。

なんだろ。

レベルを上げて装備を整えて

そしてボスに挑むみたいなイメージだったので、

まさか向こうからせめてくるとは思っていなかったのです。

どうやらこのゲーム。

昼と夜があるのですが、

昼の間に素材や資材を集めて

武器や防具の製作

拠点に門などを設置して守りを固める

そして夜になるとせめてくるモンスターを撃退

また昼に戻って探索をしつつ素材や資材を集める

そんな流れになっています。

で。

巨人なのですが、これがけっこう早いタイミングで現れる

ぼーっとしてたら手も足もでないでゲームオーバー。

めちゃくちゃむずい!

やってられっか!

とはならずに。

ある意味死にゲーだと思ってしまえば、

何をどうすればいいのかわかってきますし

テンポの良さもはまってきます。

とにかく黙々と遊んでしまうゲームです。

そもそもこのゲーム、Co-op プレイを前提に作られているので、

フレンドなんかで集まってワイワイとやるのが一番の遊び方だと思います。

まあ、ぼっちプレヤーなのでソロですけれどね。

ソロでも面白いのですが、

難易度は高め。

ソロに限ったことはないと思いますが、

けっこうあれやってこれやってと忙しいゲームです。

でも面白い。

気がつけば黙々とプレイ

まだ、野良にあまり人がいないみたいなのですが。

たくさんの人がプレイして、

野良でも楽にCo-opできるといいなあ。

ちょっとでも興味が出たあなた!

そうあなた!

ぜひ購入して遊んでみてください!

これは、本当に面白いです!

PS Store の購入ページはこちら

PS4、PS5の両バージョンあります。

では、また。

最新情報をチェックしよう!
>レインボーなストリーマーを目指して

レインボーなストリーマーを目指して

突如思い立って虹色に輝くストリーマー遠目指すことにしましたっ!
知識なし、技術ゼロっ!
それでもたくさんの人がクスっと楽しくなるようなストリーマーとして
ゲーム実況なんかをやれたららと思っていますっ!

CTR IMG